おしゃれで快適なマイホームを建てるにはどうすればいい?


快適な空間をつくるにはランニングコストを考えよう!

快適な空間をつくるのに、費用のことを考えるの?と思いますが、快適な空間とコストは切っても切れない部分があります。まずは、断熱材をケチらないことです。断熱材は見えない部分なので、つい、見える部分にお金をかけがちですが、住むうえで必ずかかってくるのは、光熱費です。断熱材をしっかり入れることで、無駄に冷暖房を使用しなくても済みますので、光熱費も抑えられ、なにより快適です。

他にも家を建てると、インテリアに注目しがちですが、実は外壁や屋根なども定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスコストをかけずに快適な空間を保つためにも、生活に支障をきたさない程度に、メンテナンスをしやすい素材を選ぶように心がけましょう。

おしゃれな空間にするためには?

空間をおしゃれにするために、まずは床材やクロス、建具といったベース部分のテーマを統一させましょう。床材一つにしても、色の種類やデザインがとても豊富で、つい色々取り入れたくなります。ですが、ここで統一性を失うとせっかく高級な家具を置いても映えず、ちぐはぐな空間になりやすいです。和風・北欧風・モダンなど、好きなインテリアのテーマを考えておき、選ぶときは好きなインテリアに合うような色柄にしておくことが大切です。

さらに、家具や照明などでポイントを入れることで、インテリアのテーマをより強調できます。例えば、白を基調とした空間に、赤のソファとメタル調のライトがあると一気にモダンな雰囲気になりますよね。このように、ベースはシンプルに、後から置く物の素材や差し色を入れることで、よりおしゃれな空間をつくりやすくなるでしょう。

3000万の家と聞くとどのようなお家を想像しますか。3000万の建物だとコンパクトな平屋から二階建てなど幅広いお家を建てることができます。